自分で自分を抑えるな

マンガ・アニメ・映画・本などの感想についてのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『猫物語』読了。

以前に傷物語も読んだが、それと同様に猫物語の表紙は真っ赤だ。目がチカチカしそうなくらい真紅だ。ホラー色が出ていて良い。
半分程読み終えた所で、ブラック羽川が登場!ああ、こいつの「にゃ」はやっぱり良い!後半で「にゃ」がキャラ設定としてのみ使われているわけではなかったことも良かった。
読み終えた半分全体を振り返ると、コミカルなファイヤーシスターズ編とシリアスな羽川編のギャップが凄かった。羽川が登場した所で不意打ちを喰らった印象。後者に出て来る羽川の「恐い」「気持ち悪い」が強調されていて効果的だ。
この羽川翼は『3月のライオン』に登場する桐山くんに似ている。優秀な所とその家族とうまくいってない所だ。ネコとライオンは同じネコ科な所も。くっ、惜しい、ゴールデンウィークは3月ではなく5月なので「5月のネコ」か。
後半を読み終えて、ラストあたりでのアララギさんが印象的だった。アララギさんのセリフで「過去に起こった事実は変えられないが、過去に対する評価は変えられる」という何かの本で見た言葉を思い出した。
後半全体を振り返ると、『3月のライオン』は「三月は獅子のようにやって来て、羊のように去っていく」という展開をしているけど、『猫物語』は「五月は猫のようにやって来て、猫のように去っていく」という羊のように去らない展開だった。


猫物語 (黒) (講談社BOX)猫物語 (黒) (講談社BOX)
(2010/07/29)
西尾 維新

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/08/14(土) 21:14:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

『サッカーを戦術から理解する』読了。

杉山茂樹さんの「4-2-3-1サッカーを戦術から理解する」を読んでいる。Wカップがもうすぐ始まる。それまでに解説者が言う布陣がどのようなものか知っておきたい。

具体例でチャンピオンズリーグのバルセロナ等が挙げられている。それを耳にしたことがあるくらいなニワカな自分にはわかりにくく感じた。まだ序盤しか読んでいないが、この本は敷居が高いか?

ピッチをサイド-中央-サイドに分ける。180度からしか敵が来ないサイドは中央と比べ縦にボールを進めやすい。各チームがサイドに割いている人数を見る。その優劣で縦方向の推進力を計る。ここ面白いな。

4‐2‐3‐1―サッカーを戦術から理解する (光文社新書)4‐2‐3‐1―サッカーを戦術から理解する (光文社新書)
(2008/03)
杉山 茂樹

商品詳細を見る
  1. 2010/08/05(木) 01:34:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

『傷物語』西尾維新(著)読了。

西尾維新さんの「傷物語」を読み始めました。アニメの「化物語」最終話で忍についてよくわからなかったのだけど、「原作の傷物語を読むといいよ」と教えて頂きました。ありがとうございます!

傷物語。文庫サイズではなくソフトカバーサイズ。しかもBOXに入っている。文庫に比べ高級感があるね。ふむ、本文中にはイラストがないのか。なんかライトノベルという感じがしないな。

へえ、傷物語と化物語の間に猫物語があるんだ。

西尾維新さんの「傷物語」を読了。「猫物語」の発売日に間に合った。内容はバンパイアになったアララギさんの話しで、微エロ、微グロ、微コメディー。個人的に、髪型をポニーテールにしたキスショットのイラストを見たかった。

傷物語 (講談社BOX)傷物語 (講談社BOX)
(2008/05/08)
西尾 維新

商品詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/08/05(木) 00:58:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

クリス・アンダーソン著『FREE』読了。

「フリー」は1800円。この手のビジネス書では1500円の本が多く、ちと割高だが、350ページで情報料が多い。読むのに時間がかかりそう。後は内容が良いかどうかだ。

「フリー」の続きを読んでいる。第3章「フリーの歴史」から。

「フリーの歴史」というより、過去から現在に至る経済についての概観だと思う。「フリー」は章の初めにしか出て来ない。

「フリー」第4章フリーの心理学を読んだ。フリーは、消費者が買うかどうか判断する手間をなくし、商品を広がり易くする。しかし、広告主にとっては、フリーは商品の質の低下であり、広告を出す価値を低下させる。人が変われば、フリーの価値も変わるということか。

第4章で、製品の海賊版について言及している。「海賊行為はフリーの強制だ。」製品のつくり手側から見ると確かにそうだわ。

「FREE」に登場するムーアの法則。「コンピュータの能力が2年ごとに2倍になれば、コストは半分になる」人間の能力も倍々に上がればなー。労働者の時給が半減されるのは勘弁。

「FREE」についての読書メモ。物質を擬人化する。(1)中立的スタンスである「物質は~になりたがる」。(2)政治的スタンスである「物質は~になるべきだ」。(1)は(2)よりも相手に「物質に元から備わる性質だから否定できない」と思わせるから、説得的である。

「Free」を読んでいる。アマチュアがモノを製作する動機についての記述が気になった。その動機は<1位>コミュニティの繁栄<2位>個人の成長<3位>助けあい、ということらしい。もしもtwitterがアマチュア活動だとすれば、僕が呟いているのは<2位>個人の成長のためだと思う。

「Free」はなかなか読み終わらないから、飛ばし読みをしている。でも、そうしたら理解できない部分が増えてきた。飛ばし読みをする加減が難しい。いっそ、最後まで読むのを諦めるのも手かなと思い始めた。

「Free」で、ユーチューブは動画と広告との連動が上手くいっていないとの記述。それに比べて、ニコニコ動画は連動が上手くいっている気がする。ニコニコ動画はユーチューブと比べてコメントが多い。その多くのコメントから、画面に表示させる広告を容易に決定できるのかもしれない。

「Free」を読み終えた。次は、半分ほど読んでいる「傷物語」を読むか!

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
(2009/11/21)
クリス・アンダーソン

商品詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/08/05(木) 00:51:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

横山雅文「プロ法律家のクレーマー対応術」不法行為の要件

横山雅文さんが書かれた「プロ法律家のクレーマー対応術」を読み始めました

39頁に悪質クレーマーと判断してよい基準が書かれています

判断基準に「欠陥・瑕疵ないし過失と損害の間の相当因果関係」が含まれていて、
ものすごい法律的です

この判断基準は、民法709条の不法行為の要件ですかね?

プロ法律家のクレーマー対応術 (PHP新書 522)プロ法律家のクレーマー対応術 (PHP新書 522)
(2008/05/16)
横山 雅文

商品詳細を見る


ブログランキングに参加しています 押していただけると嬉しいです

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/08/15(金) 12:45:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ノイソク

Author:ノイソク
はじめまして!ノイソクです!マンガ・アニメ・映画・本などの感想についてのブログです。よろしくお願いします。好きな映画は『スリーハンドレッド』『交渉人』(ケヴィン・スペイシーが出演している方)。好きなコミックは『マイガール』『コミックマスターJ』。twitterで呟いています。http://twitter.com/noisoku

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。