自分で自分を抑えるな

マンガ・アニメ・映画・本などの感想についてのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「レバレッジ時間術」 行動はじっくり段取りを組んでから

本田直人さんの「レバレッジ時間術」を読んでいます
一度読んだ本なので、最後まで早く読めました 

この「レバレッジ時間術」では、仕組みを作ることを強調していました
154頁「なぜ意思決定は即座でなければいけないか」では、意思決定と仕組み作りとの関係が述べられていました

「なぜ意思決定は即座でなければいけないか」の155頁で
「成功している経営者を見ても、意思決定は非常に早く、行動はじっくり段取りを組んでから、という人が多いように思えます」
という部分が印象に残っています
なぜなら、「行動はじっくり段取りを組んでから」は、レポートを作る時間を短縮することに役立つと思ったからです

最近、提出期限までに、複数のレポート課題を出したのですが、
レポートを作る意思決定をしたあと、どのような問題があるか考え、その結論を考え、その根拠を考えました
そして、自己の主張が正しいか確認するため、どのような手段を取るべきか段取りを組みました

・具体的な複数の書籍名をあげて、それを調べる
・ネットを調べる
・自分で考える
という段取りを考えました

それから、段取りの行動を取りました
そうすると、普段よりもレポートを早く完成させることができました
レポートを早く完成できたのは、普段と異なり、段取りを組んでから行動に出たからだと思います

「段取りなしに始めるとは、後になって一からやり直すリスクを負うということ」
という記述がされていますが、
段取りを組まないと、時間を余計に使ってしまいます

関連
08/6/30「レバレッジ時間術」 「レバレッジ」はてこの原理
08/07/01「レバレッジ時間術」KSFとは、KeySuccessFactorの略

ブログランキングに参加しています 押していただけると嬉しいです


レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書 ほ 2-1)レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書 ほ 2-1)
(2007/05)
本田 直之

商品詳細を見る



  1. 2008/07/03(木) 06:34:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<「7つのフレームワーク力」 応用と分析の順番 | ホーム | 「the ジブリ set」 「乙女ハウス」という言葉はインパクト大>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norisake.blog95.fc2.com/tb.php/39-079be16d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ノイソク

Author:ノイソク
はじめまして!ノイソクです!マンガ・アニメ・映画・本などの感想についてのブログです。よろしくお願いします。好きな映画は『スリーハンドレッド』『交渉人』(ケヴィン・スペイシーが出演している方)。好きなコミックは『マイガール』『コミックマスターJ』。twitterで呟いています。http://twitter.com/noisoku

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。