自分で自分を抑えるな

マンガ・アニメ・映画・本などの感想についてのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリス・アンダーソン著『FREE』読了。

「フリー」は1800円。この手のビジネス書では1500円の本が多く、ちと割高だが、350ページで情報料が多い。読むのに時間がかかりそう。後は内容が良いかどうかだ。

「フリー」の続きを読んでいる。第3章「フリーの歴史」から。

「フリーの歴史」というより、過去から現在に至る経済についての概観だと思う。「フリー」は章の初めにしか出て来ない。

「フリー」第4章フリーの心理学を読んだ。フリーは、消費者が買うかどうか判断する手間をなくし、商品を広がり易くする。しかし、広告主にとっては、フリーは商品の質の低下であり、広告を出す価値を低下させる。人が変われば、フリーの価値も変わるということか。

第4章で、製品の海賊版について言及している。「海賊行為はフリーの強制だ。」製品のつくり手側から見ると確かにそうだわ。

「FREE」に登場するムーアの法則。「コンピュータの能力が2年ごとに2倍になれば、コストは半分になる」人間の能力も倍々に上がればなー。労働者の時給が半減されるのは勘弁。

「FREE」についての読書メモ。物質を擬人化する。(1)中立的スタンスである「物質は~になりたがる」。(2)政治的スタンスである「物質は~になるべきだ」。(1)は(2)よりも相手に「物質に元から備わる性質だから否定できない」と思わせるから、説得的である。

「Free」を読んでいる。アマチュアがモノを製作する動機についての記述が気になった。その動機は<1位>コミュニティの繁栄<2位>個人の成長<3位>助けあい、ということらしい。もしもtwitterがアマチュア活動だとすれば、僕が呟いているのは<2位>個人の成長のためだと思う。

「Free」はなかなか読み終わらないから、飛ばし読みをしている。でも、そうしたら理解できない部分が増えてきた。飛ばし読みをする加減が難しい。いっそ、最後まで読むのを諦めるのも手かなと思い始めた。

「Free」で、ユーチューブは動画と広告との連動が上手くいっていないとの記述。それに比べて、ニコニコ動画は連動が上手くいっている気がする。ニコニコ動画はユーチューブと比べてコメントが多い。その多くのコメントから、画面に表示させる広告を容易に決定できるのかもしれない。

「Free」を読み終えた。次は、半分ほど読んでいる「傷物語」を読むか!

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
(2009/11/21)
クリス・アンダーソン

商品詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/08/05(木) 00:51:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<『傷物語』西尾維新(著)読了。 | ホーム | 横山雅文「プロ法律家のクレーマー対応術」不法行為の要件>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norisake.blog95.fc2.com/tb.php/83-bd873076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ノイソク

Author:ノイソク
はじめまして!ノイソクです!マンガ・アニメ・映画・本などの感想についてのブログです。よろしくお願いします。好きな映画は『スリーハンドレッド』『交渉人』(ケヴィン・スペイシーが出演している方)。好きなコミックは『マイガール』『コミックマスターJ』。twitterで呟いています。http://twitter.com/noisoku

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。