自分で自分を抑えるな

マンガ・アニメ・映画・本などの感想についてのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「聖☆おにいさん 2」探偵ナイトスクープの耳ネタ少年を思い出した

中村光さんが書かれた「聖☆おにいさん 2」を読みました

イエスが、
ブッタの福耳を
耳の穴の中に入れるところが印象的です
なぜなら、
探偵ナイトスクープに出ていた少年を思い出したからです

この少年は、
耳を耳の穴の入れて、
手を使わずに元に戻します

あの少年の耳もノイズキャンセラー付きですね

あと、
鹿の個人タクシーが
ツボにはまりました

聖☆おにいさん 2 (2) (モーニングKC)聖☆おにいさん 2 (2) (モーニングKC)
(2008/07/23)
中村 光

商品詳細を見る
くすくす笑いたい人に

ブログランキングに参加しています 押していただけると嬉しいです


テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/27(日) 06:39:06|
  2. マンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

「マイガール1」頑固な母親と温和な父親

佐原ミズさんの「マイガール」1巻を読みました

作者である佐原ミズさんは、
新海誠さん原作で「ほしのこえ」の漫画を書かれていることで、
有名だそうです

この「マイガール」はコミックバンチで不定期連載しているみたいです
どういった話かというと、
娘と、その父親が、母親を亡くした悲しみを乗り越えていく話です

佐原ミズさんは絵が上手いですね
絵が気に入ったことが、「マイガール」を買ったきっかけでした

たまたま読みたいマンガがあって、コミックバンチを買いました
このとき、本編は掲載されていませんでしたが、
「マイガール」の2巻が発売ということで、
特別編であるショートストーリーとあらすじ紹介が、合わせて5頁ほど掲載されていました

このショートストーリは、せりふがなく、絵が中心でした
だから、絵の上手さが印象に残りました

それで、コミックを読んで、本編を読んでみました
絵が上手いから、せりふなしのコマで効果的に間合いを取れているように思えます

また、佐原ミズさんはストーリーも上手いですね

「マイガール」1巻の
「幸せってなんですか?」と「不器用カメラ」
が気に入っています

この2つは、父親である主人公が、母親と和解する話です
母親は頑固なのですが、徐々に主人公達を理解していきます
その様子が上手く書かれていて、面白いです

1巻に出てくる登場人物の中で、この母親が一番気に入っています
主人公の両親は、この頑固な母親と温和な父親という組み合わせです
頑固な父親と温和な母親という組み合わせは良くマンガで見るように思えるのですが、
この組み合わせは珍しいような気がします

この前のコミックバンチでは、
佐原ミズさんは「私達の幸せな時間」を連載していましたね
ちなみに「私達の幸せな時間」では、蓮池薫さんが原作の訳をされています

気に入ってもらえて、下の「FC2アヒル」を押していただけたら、嬉しいです


マイガール 1 (1) (BUNCH COMICS)マイガール 1 (1) (BUNCH COMICS)
(2007/04/09)
佐原 ミズ

商品詳細を見る
主人公の母親がいいキャラクターです

マイガール 2 (2) (BUNCH COMICS)マイガール 2 (2) (BUNCH COMICS)
(2008/03/08)
佐原 ミズ

商品詳細を見る
主人公の母親は、まだ少しとがった性格です

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/22(火) 06:20:15|
  2. マンガ
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

「宇宙兄弟」兄貴は大変だ

小山 宙哉さんが書かれた「宇宙兄弟」の1.2巻を読みました

2巻の最後で、新聞記事で話題になっていた「きぼう」が出てきます
「きぼう」が老朽化しているという設定ですから、
現在より、数十年先が舞台です

「宇宙兄弟」を読んで、
弟がとても優秀であった場合、
弟よりも優れていたいと思っている兄は、
劣等感を感じ大変だな
と思いました

主人公の、南波六太は
弟よりも優れていたいし、
宇宙飛行士になりたい
と思っています
一方、弟である日々人は宇宙飛行士です
それで六太は弟に劣等感を感じています

六太は宇宙飛行士になって、劣等感を克服できるか
コミックの続きの3次試験が気になります

ところで、
作品中にJAXA(独立行政法人宇宙航空研究開発機構)が出てきます
JAXAは現実にある組織です
そのJAXAが、本のしおりで、宇宙飛行士の募集をしていました
このしおりはかなり前にもらったものだと思います
080616_213608.jpg

しおりには、マンガに出てきたJAXAのロゴが書かれていますね
宇宙兄弟 1 (1) (モーニングKC)宇宙兄弟 1 (1) (モーニングKC)
(2008/03/21)
小山 宙哉

商品詳細を見る

宇宙兄弟 2 (2) (モーニングKC)宇宙兄弟 2 (2) (モーニングKC)
(2008/06/23)
小山 宙哉

商品詳細を見る
  1. 2008/07/13(日) 06:33:26|
  2. マンガ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

金色のガッシュ!!の雷句誠さんが小学館を提訴する

毎日jpのニュースに、「[金色のガッシュ!!]作者が原画紛失の小学館提訴」という記事がありました

「小学館側は原稿料(1枚あたり1万7000円)の3倍の賠償額を提示した」とあるので、
小学館は、1万7000円×3×5(紛失した原稿の枚数)=25万5千円の損害賠償額を主張したことになります
雷句誠さんは、漫画に「美術品」としての財産価値があると考えて、小学館側の主張する額の10倍以上である330万円の損害賠償を主張しています

原稿紛失で思い出すのは、 「吼えろペン」島本和彦(著)9巻 第35話「ある若者の雄叫び」です
この中で、担当が原稿を電車に忘れてしまい、主人公が原稿を書き直す話が出てきます

さらに、島本和彦さんは、巻末のあとがきまんがで、35話について述べているのですが、
担当に原稿をなくされ、「そんなの記憶にないなあ」といわれた、と推測できる部分があります
  1. 2008/06/07(土) 07:08:10|
  2. マンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「アオイホノオ」はどうなるのか?

部数の減少で、ヤングサンデーが7月31日号で休刊になるそうです

ヤングサンデーは「アオイホノオ」(島本和彦作)が不定期連載されています
ぼくはコミックスで「アオイホノオ」を読んでいるので、他誌で連載が続いてほしいです
  1. 2008/05/30(金) 21:54:58|
  2. マンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

ノイソク

Author:ノイソク
はじめまして!ノイソクです!マンガ・アニメ・映画・本などの感想についてのブログです。よろしくお願いします。好きな映画は『スリーハンドレッド』『交渉人』(ケヴィン・スペイシーが出演している方)。好きなコミックは『マイガール』『コミックマスターJ』。twitterで呟いています。http://twitter.com/noisoku

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。